証拠金とロスカット

僅かな資金で始められるのがFX。

口座を開設して証拠金を預けると
FXはスタートできます。

FXの秘密兵器はレバレッジで、
ご自分の投資額(自己資金)の
25倍までのトレードが出来ます。

仮に12万円を用意できるのなら、
300万円の売買ができるのです。

でも12万円しか預けないのに
300万円の売買ができるのは、
FX会社が一時的に立て替えてくれるからです。

FX会社が貸してくれるので、
予測どおりに為替が動かなくて
預かっている証拠金を使い切ると
強制的にトレードをストップします。

これがロスカットで、
仮に1ドル120円のときに自己資金12万円で
レバレッジを25倍にして300万円のトレードをした場合に、

損金が約12万円になるのはレートが4円動いたときで、
そこで証拠金は使いきることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です